医師のかた必見!希望の医師求人の見つけ方。

医師という、過酷な環境で精神的にも肉体的にも働いている人の
    労働環境は私たちも守っていける様な努力が必要な時代になってきているのです。

TOP > 医師求人 > 医師バイト > 医師募集 > 在宅医療の医師募集 > 医師募集をしている病院の見極め方

目次

  1. 医師募集をしている病院の見極め方
  2. 医師募集を効率良く探す為にチェックしたい4つのポイント
  3. 医師募集で考える資本主義の原理
  4. 数多く存在している医師募集の内容
  5. 医師募集に関する様々な背景
  6. 仕事内容を確認したい産業医として働く医師の募集
  7. 産業医として仕事をする医師募集の特徴
  8. 特定の曜日のみとなる女医による医師バイト
  9. 交渉が可能な産業医のための医師求人

医師募集をしている病院の見極め方

医師募集をしている病院の中でも、条件の良い場所を見つけるためにどうすれば良いのでしょうか。

もっとも簡単な方法は、実際の現場の情報を取得することです。

近年は、専門的な医療に関する情報を収集するためのコンサルタントが存在し、そうしたサービスを利用すると外部には漏れにくい病院内部の情報を手に入れることができます。

特に、過疎化地域のクリニックや病院ともなると、その地域に実際に行かないと情報をなかなか得ることができません。

日頃の生活が忙しい医師の場合は、転職などを考えているときにこれがネックとなりますので情報収集をしてくれるコンサルタントは便利なのです。

医師募集を効率良く探す為にチェックしたい4つのポイント

医師募集を効率良く探すには、以下の4つをチェックしましょう。1つ目は、都道府県や医師会が運営しているドクターバンクです。2つ目は、民間の転職支援サポートサイトです。

3つ目は、厚生労働省が設置しているハローワークです。一般的に、ドクターバンク、民間の転職支援サポートサイト、ハローワークは、いずれも無料で利用する事が出来ます。

その為、費用をかけたくないという方は、これら3つを重点的にチェックしましょう。ちなみに4つ目は、医師専門誌として有名な日本医事新報です。

なお日本医事新報は、購読に費用がかかるので注意しましょう。

医師募集についての関連記事

医師募集で考える資本主義の原理

医師募集サイトなど、今は様々な手段を使って、医師の転職支援が行われています。

医師も非常に転職がしやすい時代になっています。そしてどこの病院でも優秀な医師は本当に必要とされています。

優秀な医師を抱えている病院は当然、地域での評価も高まり、患者の確保にもつながりますので、当然とも言えます。

逆に引き抜かれる病院からすれば、たまったものではないというお気持ちかと思いますが、病院も競争の世界ですので、これも資本主義の原理から言えば仕方のないことなのでしょう。

逆に医師募集という世界の中の競争で、病院同士が切磋琢磨しながら医療の質の向上につながるとすれば、それはそれで良いことだと思います。

メニュー

TOP 医師募集 医師転職 キャリアアップのための医師転職 医師求人 心臓血管科の医師求人 医師バイト 医師バイトをおこなう目的 スクラバー

医師求人、医師転職、医師募集、バイト、スクラバーについて興味のある方はこちらを見てください。

医師求人、医師転職、医師募集、バイト、スクラバーの記事以外のお問い合わせはこちら

数多く存在している医師募集の内容

医師募集の情報を入手する事は、他の業種における就職活動や求人探しよりも困難であるというイメージが抱えられがちです。

実際には、求人情報誌や、インターネットサイトにおける医師求職の専門サイトなどによって、細かくカテゴリー分けされた数多くの求人募集情報を手に入れることが可能です。

勤務条件や勤務地、取り扱いの診療項目など、希望する条件に合わせて新しい仕事が探せる他、就職先となる医療施設自体の情報や設備に関しても、事前に調べられます。様々な内容を把握しながら仕事探しを行うことで、より効率良く、希望に合致した就職活動が進められます。

医師募集に関する様々な背景

医師募集を掲載している求人情報誌、インターネットサイトなどでは、もちろん医療業界に特化したものが多数存在しています。

そのため、医師として求職活動をおこなう方々を中心に、広く利用されています。

医師としての免許や資格を持ちながらも、キャリアにブランクのある方、また現役の医師として働きながらも転職活動を進めようとしている方などにおいて、希望通りに探せる仕事の情報はなるべく多く取り入れたいものです。

複数の条件から比較できることで、満足のできる充実した求職活動を進めることが可能となり、希望条件に合致した仕事環境と出逢えます。

仕事内容を確認したい産業医として働く医師の募集

企業では一定の社員を抱えている場合には、産業医として働く医師の募集を行う必要があります。産業医として働く医師の募集を行う事で、社員の健康維持を行うのが目的となります。

産業医として働く医師の募集を行うと、肉体的な健康維持も大事ですが、精神的な健康維持も大事となります。

産業医として働く医師の募集においては、社員がストレスで健康を損ねてしまう事がない様に努める必要があります。

産業医として働く医師の募集など、ドクターとして活躍したい人は、医療機関以外でも活躍する場面はたくさんあります。

最近では老健施設における仕事も増えています。これからもドクターが必要な場は増えるでしょう。

産業医として仕事をする医師募集の特徴

医療機関での仕事と比較した際に、産業医として仕事をする医師の募集はどの様な特徴があるのかという事について考えてみたいと思います。

産業医として仕事をする医師の募集を見ると、残業が少なく当直がないという事が把握できます。

その結果、産業医として仕事をする医師募集に応募すると、自由に使える時間が増えるという事が予想されます。

ゆとり勤務を希望する人であれば、産業医として仕事をする医師の募集を選ぶ事でニーズにマッチする事が多い様です。

産業医として仕事をする医師の募集に注目しているなら、病院との仕事の違いについて把握した上で検討しましょう。満足できる働き方を目指しましょう。

特定の曜日のみとなる女医による医師バイト

フルタイムの仕事ではなく、女医が医師バイトを選択する事もあります。女医が医師バイトをする際には、平日のすべての曜日に勤務しないといけない分けではありません。

女医が医師バイトをする時には、特定の曜日のみ仕事をする事もできます。女医がどの様な医師バイトを選ぶのかという事により、週に何日勤務するのか、またどの曜日に仕事をするのかという事は異なります。

女医が特定の曜日のみとなる医師バイトをすると、生活を安定させる事も可能です。仕事を長く続ける事ができれば、家庭と仕事を両立する事もできます。

常勤だけでなく、この様に非常勤の仕事が充実する事で、利便性を実感している人が多いでしょう。

交渉が可能な産業医のための医師求人

そのままの条件で応募するのは難しいと思われる場合、産業医のための医師求人にそのまま応募するのではなく、条件交渉を行うという方法もあります。

産業医のための医師求人では、給与だけではなく、勤務の時間などについて交渉が可能な場合があります。

しかし、産業医のための医師求人を出す企業の都合も考えないといけません。基本は産業医のための医師求人に記載されている条件となります。

産業医のための医師求人に応募する際に、条件交渉する事を考えているのであれば、どこまで交渉するのかという事をあらかじめ考えておくと話がしやすくなります。

希望を伝えるのは大事ですが、妥協が必要な事もあります。